結婚式 二次会 景品 相場

結婚式の二次会で行うゲームの景品の相場

スポンサーリンク

結婚式の二次会では場を盛り上げるためにゲームを行うことがありますが、ただゲームをするだけでは盛り上がらないので景品を用意しておくのが一般的です。
景品の金額は1等は2万円程度、2等は1万5千円程度、3等は1万円程度が相場とされています。
4等以下も設ける場合は4等の金額の相場は7千円程度、5等の金額の相場は5千円程度、6等以下の金額の相場は2千円程度とされています。
全員が貰える参加賞を設ける場合は参加賞の相場は300円程度とされています。
また、最近ではゲームが盛り上がるように相場以上の金額の豪華賞品をいくつか用意しておく場合もあります。
結婚式の二次会で行うゲームの景品にいくら使えるかは参加者数と会費の額と会場の飲食費によって変わってきます。
結婚式の二次会の会費の相場は5〜6千円程度されているので、参加者数を40人とすると20〜30万円が集まる計算になります。
そして、結婚式の二次会の会場の飲食費が4千円とすると景品に使える額は4〜8万円という計算になります。
スポンサーリンク

結婚式の二次会で行うゲームの定番はビンゴゲームですが、最近では宝探しゲームやクイズゲームなどが行われることもあります。
宝探しゲームとは会場にあらかじめ隠しておいた金貨を全員で探し、金貨を見つけた人は景品を貰えるというものです。
通常の金貨だけでなく呪いの金貨も用意しておき、呪いの金貨を見つけた人は何らかの罰ゲームを受けるというルールにするとよりゲームが盛り上がります。
クイズゲームで出すクイズの内容は基本的には何でもよいのですが、二人の馴れ初めなど新郎新婦に関するクイズを出すとよりゲームが盛り上がります。
結婚式の二次会で行うゲームの景品で人気があるのはテーマパークのチケットや温泉旅行券などです。
温泉旅行券は自分で行きたい宿を選べるタイプのものだとより喜ばれます。
また、コンパクトな空気清浄機やロボットクリーナー、ホームベーカリーなどの電化製品も人気があります。
その他にも高級ランクの牛肉やズワイガニの詰め合わせなどの高級食材やドンペリニオンなどの高級酒も人気があります。
スポンサーリンク