結婚式 二次会 乾杯 挨拶 例文

結婚式の二次会での乾杯の挨拶・例文

スポンサーリンク

友人や会社の仲間が結婚式をあげた際に、続いて二次会に参加される方も多いと思います。
二次会のみの参加も多いでしょう。
二次会には親族や目上の方は参加しないので、結婚式自体よりも二次会の方が盛り上がり、楽しみという方もいらっしゃるかもしれませんね。
結婚式での乾杯の挨拶は、会社の上司などが多いので同年代の方で挨拶される方は少ないと思います。
しかし、二次会では同世代がメインになりますのであなたも乾杯の挨拶をする機会に巡り合うかもしれません。
乾杯の挨拶の例文はたくさんありますので、急に頼まれて慌てるのではなく、笑顔で余裕をもって受けてたいですね。
同年代ならではのノリで急に振られることもあるので、特別に頼まれていなくても、なんらかのフレーズを考えておいた方が良いと思います。
結婚式での挨拶は親類も参加しているので、堅い話が多いですが、二次会は友人がメインなのでジョークを交え、フランクにするのが好まれます。
話しの長さは1、2分が妥当です。
新郎新婦にどんな挨拶が良いか要望を聞いておくのも良いでしょう。
スポンサーリンク

では、どんな挨拶が良いか例文を紹介いたします。
簡単な自己紹介、祝福の言葉、新郎新婦とのエピソード、乾杯の掛け声といったのが基本的な流れです。
結婚式の参加した方なら、結婚式の感想を織り交ぜても良いですね。
これがあると、結婚式に参加していない方にも雰囲気を伝えられることができます。
例文1ただ今ご紹介に預かりました新郎の誠さん友人の山田太郎でございます。
本日は素晴らしい式に呼んで頂きありがとうございます。
新婦の花子さんのドレス姿、とてもきれいで誠くんにはもったいないほどです。
お二人がいつまでも末永く幸せでありますよう、乾杯したいと思います。
ご唱和ください。
例文2良子ちゃんの高校時代の友人の佐藤恵と申します。
良子ちゃんの晴れ姿、自分のことのように嬉しかったです。
新郎の徹さんも凛々しくかっこよかったですよ。
良子ちゃんは昔から誰にでも明るく優しかったので、きっと素敵な奥さんになると思います。
これからも、ずっとラブラブな2人でいてくださいね。
では、乾杯。
」ここに挙げたのは基本的な例文になりますので、ご自身で言いたいエピソードやお祝いの言葉があれば、例文にこだわらずぜひ伝えてください。
あなたの心のこもった乾杯の挨拶はきっと2人にとってわすれられないものになるでしょう。
スポンサーリンク