結婚式 二次会のみ 服装 女性

結婚式の二次会のみ参加する際の女性の服装

スポンサーリンク

結婚式には多くの人に参列して欲しいと思っていても、新郎新婦の都合や親族の兼ね合いなどでお招きできない人が出てしまう場合があります。
そんな時は、結婚式の二次会のみに招待されるということがあります。
結婚という喜ばしい人生の節目にお呼ばれされることは嬉しいことですが、二次会のみですと結婚式とはちょっと違う場所になります。
どんな服装をしたら良いのか迷う女性は多いのではないでしょうか。
では、二次会のみに参加する場合は、女性はどのような服装が好ましいのでしょう。
二次会が開かれる場所は結婚式よりカジュアルな雰囲気になることが多いです。
場所がレストランや趣きのある居酒屋などに移動することがほとんどです。
新郎新婦が気心の知れた友人であるのなら、カジュアルな格好でも大丈夫でしょう。
ただし、お祝いごとなのでジーパンやスニーカー、サンダルなどは避けたほうが無難です。
結婚式の後、そのまま二次会に参加する方もいるでしょうから、結婚式の雰囲気を壊さないようにすることが大切です。
スポンサーリンク

たとえ二次会のみの参加だとしても、結婚式に参加するときと同様の服装でも構いません。
女性は服装でその場を演出し、雰囲気を醸し出すことが出来ます。
華やかな服装は、新郎新婦の幸せな気持ちを盛り上げるのに一役買ってくれることでしょう。
仕事の後に二次会のみ参加するという方も服装に悩むのではないでしょうか。
そんな女性は綺麗めのスカートやワンピースでも充分雰囲気を出すことが出来ます。
その場合は仕事の時とは髪型を少し変えてアップにしてみたり、大ぶりのアクセサリーを着けてみたりするだけでずいぶん華やかになります。
靴を職場で履き替えるのも良いかもしれません。
それだけでも二次会のみに参加する服装として対応することが出来ます。
男性のおしゃれより、女性のおしゃれは服装、髪型、アクセサリーと楽しめる部分がたくさんあります。
二次会のみの参加だとしても、華やかに装うことで新郎新婦も結婚式の余韻を残すことが出来、招かれた側も雰囲気を味わうことが出来ます。
女性ならではの雰囲気づくりを楽しみながら、是非お祝いの場を盛り上げてみて下さい。
スポンサーリンク