結婚式 二次会 司会 お礼

結婚式の二次会で司会を頼んだ方へのお礼の相場

スポンサーリンク

最近では、結婚式の後に二次会を行うカップルが増えています。
二次会を行うメリットは、人数や会場の都合などで結婚式に呼べなかった友人を呼ぶことができたり、親族や来賓のいない中で、友人たちだけでワイワイと盛り上がれたりする点にあります。
特に、後者の目的を果たす上では、二次会を企画する幹事や司会の腕が試されることになるでしょう。
幹事や司会は、新郎新婦から依頼して盛り上げ上手な友人にお願いすることもあれば、友人から申し出てくれるというケースもあります。
いずれの場合においても、二次会の幹事や司会をしてくれた友人には、お礼をお渡しするのがベターです。
その相場は、3,000円〜10,000円程度と幅広く、幹事や司会をお願いした友人との関係性によって決めるのが良いでしょう。
お礼をお渡しする時には、金額に応じてポチ袋やご祝儀袋に入れます。
できれば、結婚式を迎える前にお渡ししておくと、当日にお礼のことで焦りません。
スポンサーリンク

以上が結婚式の二次会の幹事や司会を頼んだ方への一般的なお礼の仕方です。
しかし、お礼以前の問題として、そもそも結婚式に招待する友人へ負担を掛けたくないと、幹事や司会をお願いすること自体に抵抗があるという方も少なからずいらっしゃることでしょう。
そのような悩みを持つカップルには、結婚式の二次会の幹事代行サービスを利用するという方法もあります。
幹事代行サービスは、所定の手数料を支払えば、二次会の企画から会場のセッティング、ゲームの備品の準備、当日の進行まで、全てイベント会社が代行してくれるというものです。
更に、当日の進行については、プロの司会者を紹介してもらえるため、お礼のことを心配する必要もありません。
その上、費用設定はプラン化されているため、会費に応じた内容を設定しやすいというメリットもあります。
以上のように、最近では二次会の開催の仕方についても、選択肢が広がりました。
自分たちのスタイルに合った方法を選択したいものです。
スポンサーリンク