結婚式 二次会 スーツ 色

結婚式の二次会のスーツの色や着こなしについて

スポンサーリンク

結婚式の二次会でスーツを着用するのは、男女ともにおすすめの服装です。
結婚式や披露宴ほどフォーマルな場ではないにしろ、二次会もお祝いの場所です。
ですから、普段着よりもきっちりとしたスーツのような服装が好まれるというのが特徴なのです。
また二次会だけ参加する人もいれば結婚式に参加してから、訪れる人もいます。
その場合はフォーマルな恰好をしているため、二次会だけ参加する人もなるべくきっちりとした服装をしておけば、場に浮かないのでおすすめです。
男性の多くはスーツを着用するでしょう。
結婚式の場合は、スーツにネクタイが好ましいですが、二次会の場合はジャケットを着用していればノーネクタイでも良いでしょう。
ノーネクタイにする場合は、中のシャツの色や柄などを凝ったものにするとおしゃれな印象を残すことができます。
また、スーツの色もブラックだけでなく、グレーやネイビーなどもきっちりとした印象を残すことが出来るでしょう。
スポンサーリンク

スーツの色で気を付けなければいけないのは、白やベージュなどといったものです。
白色は花嫁や花婿などが着用する場合もあるため、避けるべき色です。
ただ、ベージュの場合は写真に残った時に白く見えてしまうのと、カジュアルダウンしすぎな印象を持たれてしまうこともあります。
濃い目のベージュで、きっちりとした着こなしをしているならば、着用することも可能です。
また真夏に行う場合などは、ベージュの上下は涼しげにみえるため好印象を与えることもあります。
主催者である花嫁や花婿、幹事などにどのような二次会であるかを確認しておくと着用することもできるのでおすすめのカラーの一つではあります。
また女性のスーツの場合は、形や素材、色を選べば結婚式でも二次会でも着ることができるためおすすめです。
スーツでもツイード素材のものであればきっちりとした印象を与えることができ、結婚式だけでなく子供の入学式や卒業式などでも着用することができるため便利です。
スポンサーリンク